スポンサーサイト

西村 信哉

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by西村 信哉

不意に文句を言われたら

西村 信哉

以前、三兼池で釣りオタと喧嘩になった時のことを時々思い出す。

モヤモヤして、目が冴えてしまう。



自分はどうすべきだったのか。

相手にしない。これが一番だった。



あの人ならどうするだろう。

トランプならどうするだろう。

想像できない。

金を渡してどいてもらうのか?



ふと思う。

穏やかそうで芯の通っているイメージの

つるの剛士さんならどうしただろう。

不意に文句を言ってきた釣りオタに

笑顔で一言返し、その場を簡単にゆずる気がする。

「邪魔になってたんだってー」「別の場所探そっか」

と楽しい雰囲気を続けただろう。

それでも、そこがいいなら、

「この辺ならいいですか?」と、

何度も釣りオタに確認し、

笑顔で釣りオタを困らせるかもしれない。

これも、一つの強さというか、大人の対処だと思う。

妥協せず、笑顔で喧嘩せず。

これも、正解だと思う。



不意に文句を言われたら、

落ち着こう。

相手にしないでおこう。

つるの剛士さんならどうするか、

想像してみよう。


関連記事
Posted by西村 信哉

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。