西信会

NBA/バス釣り/ホンダsolo/コロンビア/BBQ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫で10バイト! でも2回しかのらなかったワケ

0   0

なぜだ!? 食ったのになぜのらない!!
トップゲームでそんな経験ありませんか?
僕もそんな経験をしたので、理由を検証していきます!


■目次
1. 釣果報告
2. ヒットルアー
3. タックル紹介
4. 導き出した必勝パターン



1. 釣果報告

数あるミスバイトの中から、唯一のってくれたのは25cmのベイビーちゃん。
と、ギガンタレルやブルシューターなど、名だたるギル型ビッグベイトを凌駕する大きさのモンスターギル。
最初、ヒラ打った横側が亀の甲羅に見えるほどデカく「うわっ! 亀釣ってもーた」「うげ〜触れね〜からライン切っちゃおうかな…」「いや、さすがにダメでしょ」と自分の中で葛藤がありました。
Σ(゚д゚|||)命は大切に!

25cmベイビー
25cmモンスターギル


170527_01
170527_02










2. ヒットルアー

25cmベイビーと、25cmモンスターギルを釣ったのは、
バークレイの青木虫(グリーンパンプキン)

日本のトーナメンターで実力、人気ともにダントツNo.1と
いっても過言ではないバス釣りする人なら誰でも知ってる
「俺の職業バスプロ」の青木大介さんデザイン、
その名も「青木虫」。
他の虫ルアーで反応がなくても、青木虫なら
反応するってことが多々ある、底力のあるルアー。






3. タックル紹介

【スピニングタックル】
ロッド:ダイワ クロノス(621ULS)
リール:ダイワ レブロス(2004H)
ライン:シーガー フロロマイスター(4lb)

クロノス(621ULS)は、超軽量ルアーもULのしなりを利用して飛距離を出せる上、モンスター相手でもイニシアティブを握れるしっかりとしたバットが魅力。
無駄な飾りがなく求めやすい価格帯の、質実剛健なロッド!

レブロス(2004H)は、上位機種と同等の性能が備わっているコストパフォーマンスモデル。
安くて使えるスピニングリールを探している人には絶対オススメのリール。

フロロマイスターは、信頼のシーガー製コストパフォーマンスモデル!
シーガー R18 フロロリミテッドと比べると1/5程度のメートル単価になる。
スピニングは高価なラインを巻いてもすぐヨレるやん! と思っている人には、ちょこちょこ巻き変えるのにオススメのライン。




4. 導き出した必勝パターン

確かに、10回以上ものバイトがあったにもかかわらず、しかも即合わせではなくちゃーんと絶妙におくったにもかかわらず、フッキングミスが連発。
一体全体何なんだこの現象は!?!?
と思っていた時に、モンスターギル出現。
ま、まさか…。。。 こ、これだったのか…。。。
結論! おそらくミスバイトのほとんどは、おちょぼ口のギルくんたちだった!
食い気が高いが、口が小さすぎてかからなかったギルたち。
モンスターギルのみがルアーをすっぽりくわえることができ、のったのだと思う。
ま、バスは小さかったけど、久しぶりにギル界のモンスターと遊べて楽しかったです。
(/∀\*)

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://westernv.blog121.fc2.com/tb.php/251-ace8441a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。