スポンサーサイト

西村 信哉

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by西村 信哉

手作りルアー研究01【ひとまず◯◯○!!!】

西村 信哉

180510_01

プロが教える手作りルアー入門

市販品を買って釣るってことに何だか実りのなさというか、、、

自身の成長につながらない感じというか、、、

ひとことで言ってしまうと、物足りなさを感じてしまいました。

こんな気持ちに共感いただける人に、ルアーの自作をオススメしたいです。

■目次
1. ひとまず何する!?
2. しくったって良いじゃない!?
3. むしろ、しくった方が実りがある!?
4. 失敗は単なるしくりにあらず!!!
5. 嬉しい副産物を得られるかも!?
6. 僕が作ったひとまずルアー
7. ルアー作りが何となく分かってきたら次のレベルへ






1. ひとまず何する!?

ひとまず、コンセプトやら細かいことは何も考えんと、作ってみましょうや!!!

最初っから細かいこと考えよったら、気が遠くなって、やらずじまいになりがちじゃねーですか?

思い立ったら吉日って感じで、お気に入りのルアーの真似っこでもいいし、インスピレーションだけもいいので、雑でもいいから作り上げ、テスト釣行に出かけます。



2. しくったって良いじゃない!?

フローティングにしたかったのに、ファストシンキングになっててもかまわないし、ひびが入ってもかまわないし、フックの位置も作り上げたあとに変えたってかまわない。

重要なポイントとか基本的なところって、ひとまず作って泳がせてはじめて分かることが多いです。

180510_03






3. むしろ、しくった方が実りがある!?

「塗装したりフックとかの部品を取付けると、木を削った時点よりもこんなに重くなるんだ。」とか「あ! このフック位置だと、アイとフックが絡まるんだ。」とか、ネットや本では学べないことがあったり、自分だからこその学びポイントにひっかかります。

デスク上のお勉強だけだと僕はなかなか身になりません。

上手くいかない時にこそ、痛い程に感じて(痛感)、胸に刻まれるのだと思います。








4. 失敗は単なるしくりにあらず!!!

今現状の自分を現場でぶつけて課題を発見し、修正しては再度現場でぶつけるの繰り返しです。

「トライアル & エラー」が一番だと思います。

180510_02





5. 嬉しい副産物を得られるかも!?

あと逆に、副産物的な感覚としてですが「以外と適当に作っても、これくらいは泳ぐんだ!」とか、「初めての手作りで釣れちゃったーー♪」なんていう喜びの活力を得られたりもするので、ひとまず作る! は絶対おススメです。

180425_a






6. 僕が作ったひとまずルアー

因に、僕がひとまず作ったルアーはこんなんです。

180423

【PriBass 63MR 01】

フロントフックの位置を大幅に修正したり、ヒビ割れ部分の補正などやりました!





7. ルアー作りが何となく分かってきたら次のレベルへ

ひとまず作ってみて、トライアル & エラーで修正して、何となく形になり、何となく普通に泳ぐ物を作れるようになったら、次のステップです。

オリジナリティを出していきましょうよ!

自分だからこそのこだわりや、自分にしか作れないルアー作りを目指しましょう!

その第一歩としてのコンセプト作りは、次回研究していこうと思います。


関連記事
Posted by西村 信哉

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。